「かさい」居合道教室

お問い合わせ

教室生支援制度

教室生支援制度

教室生支援制度の提供開始(平成30年9月18日掲載)


当教室では、教室生の稽古環境を支援します!
ベネフィット・ワン

この度、当教室では平成30年11月1日より、教室生の「さらなる健康増進支援」や「多彩なライフスタイルの実現」、あるいは学生のための「学習支援」を行う目的で、教室生支援制度(以下、「本制度」と言う)を提供することとしました。
調査の限りでは、こうした武道教室が「教室生の稽古環境を支援する」(文武両道を支援する)ために本制度を提供する取り組みは極めて珍しいものであり、国内初の試みではないかと思います。
選定には、数ある福利厚生サービスの中から、事務局で検討と交渉を重ねた結果、ベネフィット・ワンの法人向け福利厚生サービス(サービス名称:ベネフィット・ステーション(以下、「本サービス」と言う))が、最も安価かつ高品質・高付加価値であり、当教室に最適であるとの結論に至りました。
本サービスでは、勉強や健康は勿論のこと、子育て支援や介護、娯楽、旅行、グルメ、ショッピングなど一般価格より格安で利用できます。
当教室では、本制度を導入することで、教室生同士がより一層のコミュニケーションを図り、教室全体の士気高揚につながることを期待しています。

【本制度利用の流れ】
1.本制度の利用を希望する教室生は、教室生支援制度申込書により申込していただきます。
2.制度利用登録費用(別納会費)として、「8,400円/人・年」を制度利用前に納入していただきます。
3.本制度利用開始前に、利用に必要な会員証や書類等を当教室より交付します。
4.会員証や書類等が届きましたら、利用可能日より本サービスが利用できます。
5.本制度は年間契約ですので、更新の際には改めて制度利用登録費用(別納会費)を納入していただきます。

【重要事項説明】
1.本制度利用者の会費については、本制度利用開始月から1年間は毎月の会費から500円を減額します。なお、利用継続する場合は、さらに引き続き1年間の会費を減額します。
・高校生迄:「2,000円/人・月」→「1,500円/人・月」
・上記以上:「3,000円/人・月」→「2,500円/人・月」
2.本制度非利用者は、メニューの「剣士募集」の「会費」に掲示する額を納入していただきます。

◆年間支払総額比較
・高校生迄の場合
(本制度利用)「1,500円/人・月」×12か月+「8,400円/人・年」=「26,400円/人・年」
(本制度非利用)「2,000/人・月」×12か月=「24,000円/人・年」

・上記以上の場合
(本制度利用)「2,500円/人・月」×12か月+「8,400円/人・年」=「38,400円/人・年」
(本制度非利用)「3,000/人・月」×12か月=「36,000円/人・年」

本制度利用者は、本制度非利用者と年間支払総額で比較した場合、本制度利用者にあっては、「2,400円/人・年」が実質的な増額となります。これは、①本制度利用について、教室生は当教室の会則を理解の上、申込により利用するもの。②当教室は営利を目的としない団体であり、本制度運営にあたり発生する諸経費について当教室の会費のみに頼っていること。③本制度の利用は任意であることから、本制度利用者と本制度非利用者との格差を極力設けない。といった理由から本制度利用者には、事前に本重要事項を説明の上、「2,400円/人・年」のご負担をお願いしています。

一方、本制度利用者と本制度非利用者の会費格差については、本制度利用者にあっては、毎月の会費から500円を減額するものの、制度利用登録費用として別途納入する「8,400円/人・年」を当教室では別納会費とするため、これを算入して比較した場合、本制度非利用者の会費年間支払総額の方が「2,400円/人・年」本制度利用者より安くなるため、公平性の観点から会費格差は無いものと考えています。

【本制度の適用範囲】
本制度は、当教室の教室生または教室生の保護者に限り適用されます。

本制度を利用されますと、様々なサービスが安く利用でき、また会費が減額となりますので、ぜひこの機に利用を検討してみてください。

SNS連携


当教室の活動を皆様に「おすすめ」いただけると大変嬉しく思います。



↑ PAGE TOP